志望動機の注意点を見る|志望動機の書き方や中学受験について把握する【受験をサポート】

志望動機の書き方で注意してほしい点を把握しよう

誰が読んでも伝わりやすい志望動機を書いていこう

志望動機は誰が読んでも内容が伝わるようにわかりやすく書いていくことが大切です。そこで、書き方の注意点などを把握しておきましょう。そうすることで質の良い志望動機が書けるようになりますよ。

志望動機の注意点を見る

教師と生徒

具体的に書くこと!

志望動機ではどのような言葉を使って書いていこうと迷ってしまうことがありますが、その際に志望校の資料などに載っているような言葉を使わないようにしましょう。そのようなことをしてしまうとすぐにバレてしまい、マイナスポイントになってしまいます。そのため、なるべく自分の体験談を交えながら具体的に内容を書いていくと良いですよ。

嘘は書かない

当たり前ですが、志望動機では嘘の内容は書かないことです。また、良く見せたいがためにオーバーな表現を多用することも良くないでしょう。自分の言葉を用いて、ありのままの内容を書いていくのを心がけるべきです。

書き方のルールを理解する

志望動機には書き方のルールもあるので、それもあわせて確認していきましょう。特に文末をきちんと統一することや同じ表現を使いすぎないことが大事です。志望動機では「だ・である」か「です・ます」の文末で統一していくと良いですよ。また、よくやりがちなミスとしてら抜き言葉や話し言葉があります。文章をきちんと書くことを意識して、ルールを守っていきましょう。