志望動機で考える内容|志望動機の書き方や中学受験について把握する【受験をサポート】

志望動機の書き方を把握する前に考えておくことをチェック!

ただ志望動機を書くのは注意です

大学受験を目の前にして志望動機の対策をしていかないといけません。その際に志望動機の書き方などをチェックしていきますが、まずは志望動機に何を書くのかをきちんと理解しておくことが重要になります。書くポイントを押さえていない志望動機は内容がおかしくなることもあるので注意が必要ですよ。

志望動機で考える内容

勉強

志望校を選択した理由

志望動機を書く上で、なぜこの学校を志望したのかを述べていく必要がありますね。志望動機では、この内容が重要なポイントになります。そのため、志望動機を書く前は志望校の情報などをしっかりと集めておきましょう。学校見学にいったり資料を参考にしたりして、志望校の特徴や校風、教育理念などを理解しておくことです。このような準備をして、学校を志望する理由を自分なりに考えていくと良いですよ。

志望校に入学した自分の姿

受験では志望校に入学することがゴールではありません。志望校に受かって、そこからどのような学校生活を過ごして自分が成長できるかがポイントでしょう。志望動機では志望校に入学した後の自分自身についてまで触れないといけません。志望する理由を考えつつ、どのように成長していきたいかとの点も深く掘り下げていくことです。

分野や学科についても考える

大学や専門学校は中学、高校と異なって色々な学科や分野に分かれています。そのため、数ある学科や分野の中で何故これを選択したのかなどの理由も重要視されるでしょう。学科や分野のことを考える際は、具体的な例を挙げることで志望校先にも注目されますよ。このように書き方を理解していく前に、考えるべき内容はしっかりと考慮していくことです。